愛車をガラス皮膜でガード。輝きと耐久性が違う!!
グラスワックス 極 は独自に開発された画期的な超耐久性無機ボディコートです。塗装面に薄いガラス膜が形成され保護膜を作り出します。 よって微細な傷を埋め、深い光沢、色褪せの心配がないしっとりとした艶、新車時のような深い輝きを永続させることが出来ます。
極(きわみ)は、ボディに塗布すると数分でガラス化が始まり約1時間で光沢のある透明なガラス皮膜を形成します。
1回の施工でガラス質の強固な皮膜ができ、屋外駐車でも2〜3年その効果を発揮します。
●ガラス質の皮膜は酸性雨、鉄粉、虫の死骸、鳥の糞等から車のボディを守ります。 雪にも強く、タールも簡単に落とせます。車以外のコーティングにも利用出来ます。
●ホコリや砂、排気ガスによるスス等の汚れが付きにくく、水洗いだけで簡単に落とす事ができます。

液体ガラスの技術が5年の実証試験を経て販売開始
性能・耐久・光沢、全ての開発段階において過酷なテストを行っています。従来の塗装面製品よりもはるかに耐久性に優れ、 「極」施工後は過酷な気象条件下においても2年以上ボディー及び塗装面を保護し、通常の気象条件の下では2年以上光沢を維持する高度塗装保護技術です。
独自に開発された画期的な技術により、塗装面に浸透するガラスの保護層を作り出します。よって微細なキズを埋め、深い光沢、 色あせの心配が無いしっとりとした艶、車に新車時のような深い輝きを永続させることができます。 また、熟練した職人による高度な技術が光沢にさらなる奥行きを導き出します。
塗装面保護のために開発されたガラスの保護層は、紫外線や赤外線による塗装の酸化や艶引け、海水、鉄粉、悪天候などからも塗装面を保護します。
優れた撥水と切れの良い水の流れを両立した排水性。「極」施工後のメンテナンスはきわめてシンプル、水洗いだけで十分です。 洗浄剤などを使用する必要がなく環境にも非常に優しく、洗浄回数の軽減によりメンテナンスに必要な時間やコストを大幅に節約することもできます。
極(きわみ)は天然ロウに液体ガラスを添加した新素材です。ガラス成分を20%含み、塗布後、ワックス分とガラスが分離し、 塗膜面に薄いガラス膜が形成されます。 このガラス膜が耐久性を発揮します。 1瓶 100g入りで、クラウンクラスで3台施工可能です。材料販売できます。 車ボディコーティング以外に各種塗装面の保護、金属、プラスティックの保護にご利用いただけます。 光沢面を簡単に保護できるガラスコーティングです。床面へのご利用につきましては滑りやすくなりますので、ご相談ください。